補完・代替医療

補完・代替医療(complementary and alternative medicine: CAM)とは、近代西洋医学以外の世界各国の伝統医学や民間療法などの医療のことです。科学的根拠が明らかになったものはまだ少ないものの、経験医学として長い歴史の中で淘汰されて残ってきたということで欧米先進諸国で臨床応用や研究が行われています。日本においては、鍼灸師、指圧あんまマッサージ師、柔道整復師が国家資格として認可されています。

米国では、国民の6割以上がCAMを病気治療や健康管理に利用しており、国立衛生研究所(NIH)の国立補完代替医療センター(NCCAM)では年間百数十億円の国家予算を使って様々な研究を行っています。NCCAMでは補完代替医療を次のように分類しています。

Ⅰ.Natural Products

1) dietary supplements
2) probiotics

Ⅱ.Mind and Body Medicine
1) Meditation
2) yoga
3) Acupuncture
4) deep-breathing exercises
5) guided imagery
6) hypnotherapy
7) progressive relaxation
8) qi gong
9) tai chi.

Ⅲ.Manipulative and body-based practices
1) manipulation (chiropractic, osteopathy, naturopathy)
2) massage therapy

Ⅳ.Other CAM Practices
1) movement therapies (Feldenkrais, Alexander technique, Pilates, Rolfing)
2) traditional healers (Native American healer/medicine man)
3) energy medicine (magnet therapy and light therapy, qi gong, Reiki, and healing touch )
4) whole medical systems (Ayurvedic medicine,traditional Chinese medicine, homeopathy, naturopathy.)